Python

個人的に今一番お気に入りのプログラミング言語です。括弧の代わりに字下げを使っているところがユニークですが、慣れてくるとスッキリして見易いと思います。

おすすめ書籍

初めての Python

初めての Python

オライリージャパン
Mark Lutz(著)、夏目 大(翻訳)

初心者から中・上級者まで使える Python の入門書。入門書ではありますが、808 ページの大型本でプログラムの実行方法からモジュールの作成やクラスの設計まで必要な事は一通り解説されています。

Python クックブック

Python クックブック

オライリージャパン
Alex Martelli(著)、Anna Martelli Ravenscroft(著)、David Ascher(著)

初めての Python などで言語仕様を勉強したけれど今一使い道が分からないという人にもおすすめのクックブック。ファイル操作、データベース、ネットワークプログラミング、ウェブプログラミングといった良く扱われるトピックスを取りあげて解説していきます。

Python スタートブック

Python スタートブック

技術評論社
辻 真吾(著)

Python どころかプログラミング自体が初めてという人にもおすすめできる入門書です。上で紹介したオライリーの本と比べてページ数も手頃でより取り組み易いと思います。

Python によるデータ分析入門

Python によるデータ分析入門

オライリージャパン
Wes McKinney(著)、小林 儀匡(翻訳)、鈴木 宏尚 翻訳)

Python を数値計算やデータ解析に利用したい人向けの入門書です。NumPy、pandas、matplotlib、SciPy といったライブラリを取りあげて詳細を解説していきます。こういったライブラリが豊富な点も Python の魅力の一つだと思います。

関連リンク